最高の旅へ出かけるために大切にしたいことを解説していきます。

準備が大切

観光地として名高い沖縄や与論島などへ旅行するなら、事前に徹底的にリサーチをして準備しておくことが肝心です。入念に調べておけば、旅の思い出を何倍も色濃く残すことができるはずです。沖縄格安ツアーなど多彩なプランも用意されています。そうしたお得なツアーを事前に申し込むことで、効率よく旅の計画を立てることができます。余すことなく旅の魅力を味わい尽くしましょう。

新着情報

沖縄でしたいことベスト3

no.1

海で泳ぐ

日本だけではなく世界でも有数の美しい海を有する沖縄では、ビーチリゾートも盛んです。青の洞窟などダイビングやシュノーケルに適したとっておきのスポットが数多くあります。そうした沖縄ならではの海を満喫したいという旅行客が多いです。

no.2

沖縄料理を食べる

沖縄そばや、タコライスなど沖縄名物グルメを堪能したいという観光客も大勢います。食べ歩きをするのも旅の醍醐味といえます。スイーツからお酒まで、ローカルグルメを味うことができるでしょう。

no.3

ドライブ

沖縄を訪れる観光客は、その移動手段としてレンタカーを借りることが一般的です。沖縄は電車がありません。バスも本数が限られています。そのため、空港から人気の水族館など観光スポットまで移動するのはレンタカーが便利になるのです。車窓の景色も楽しめます。

シュノーケリングで気をつけること

安全を確保する

海難事故に遭わないように注意することが一番大切です。とくに離岸流など遊泳禁止の危険なエリアには近づかないようにしましょう。

サンゴを傷つけない

海の生物を守ることが重要です。とくにサンゴは貴重な生物です。踏んだり触ったりして傷つけないように注意するようにしましょう。

休憩する

美しい海で泳いでいるとついつい時の経つのも忘れるほど夢中になってしまいます。しかし、途中で必ず休憩をして、水分補給をすることが大切です。

日焼け対策

夏場の沖縄は強烈な紫外線が降り注ぎます。海に入っていると気がつきにくい場合もありますが、かなり日焼けをしてしまいます。長袖長ズボンのラッシュガードなどで対策をしましょう。

パニックにならないように

足をつったり、クラゲに刺されたりするなど、不測の事態が起こると海の中でパニックに陥り、溺れやすくります。海に入る前には準備運動をして、ライフジャケットを着用すると効果的です。

海を楽しむ

泳ぐ人

海で遊ぶ

青く透明な海で遊ぶと、身も心もリフレッシュができます。しかし、海は天候によって様子がガラリと変わります。潮の満ち引きなども考慮に入れて、ベストなタイミングで遊ぶようにしたいものです。干満時刻など事前に調べておくことがポイントです。また、現地のツアーを利用して海遊びをすることで、安全かつ個人旅行では体験できないようなプログラムに挑戦することもできます。

冷静な気持ちも大切

楽しい気持ちで興奮してしまいがちですが、できるだけ落ち着いて行動をするように意識をします。お酒を飲んで海に入るのはNGですし、騒ぐことは迷惑行為になります。人気の観光スポットは他にも大勢の観光客が訪れますし、自然を壊さないことと、安全に楽しむことを一番に考えて、海をエンジョイしましょう。

広告募集中