非日常の時間を味わえる|青の洞窟をシュノーケリングで満喫する【旅の思い出をつくるために】

数日でも大満足できる旅先をチョイスしていきましょう。

サイズ感が最高

与論島へ旅行した人がもつ感想としては、島のサイズ感がベストだということです。周囲はおよそ21キロメートルと、決して広くない大きさなので、1泊から3泊といったショートステイでも充分満足ができると評判です。

与論島での過ごし方ベスト3

no.1

ひたすらのんびり

ホテルやビーチで何もしないでゆっくり過ごすことが最大の贅沢です。何もしなくても満たされている幸せな時間を満喫することができるでしょう。

no.2

星を眺める

与論島は美しい夜空を眺めることができることでも有名です。波の音を聞きながら、ため息が出るほど輝く満天の星空を堪能したいものです。

no.3

ダイビング

島ならではのダイビングスポットがたくさんあります。ツアーに申し込んで案内してもらうこともできるため、初心者でも安心してトライできるでしょう。

非日常の時間を味わえる

海

卒業旅行に

学校の仲間たちと過ごす最後の旅行は、生涯忘れることができない貴重なものになります。そんな卒業旅行の旅先としては、与論島のような美しい島が最適です。絶景の中をドライブをしたり、サンセットの海辺でおしゃべりを楽しむことができるでしょう。

グルメも最高

南国情緒あふれるグルメの数々に舌鼓を打つことができます。ただし、レストランやカフェの営業時間には注意が必要です。事前に予約などを確認をしておいた方がスムーズだといえるでしょう。

広告募集中